学生でも使えるプロミス

学生は、教材費、飲み会、イベント、急な予定などで出費が多くなることがよくあります。自分では節約していても、気が付いたらピンチに落ちいっていることもしばしばあります。その解決策のひとつがプロミスです。

学生でも条件さえ整っていればプロミスを利用することができます。その条件とは、満20歳以上で安定した収入があることです。収入自体は低めだとしても長期的に働いている環境にあるなら、融資額は年収に見合ったものになるとしても、プロミス審査に落とされるという可能性は低いはずです。逆に収入は多くても日雇いなどの短期的な仕事だと安定性が低いと見なされ、審査に落とされる可能性が上がります。

申し込みに必要な書類は、本人確認証明書と収入証明書になります。本人確認書類は、運転免許証や保険証、パスポートなどがあり、学生であれば学生証なども該当します。しかし、プロミスでは学生証の提出は認められていないので注意が必要です。収入証明書は、プロミスで50万円以上の借入をする場合、他の消費者金融と合わせて合計100万円以上になる場合は必要になりますが、学生の場合50万円以上融資してもらえること自体が稀なので、本人確認証明書だけで問題はないでしょう。

「学生ローン」という学生向けの商品は提供していませんが、プロミスのカードローンは条件を満たしていれば誰でも使える柔軟性の高い商品です。しかし、場合によってはプロミスが提供している商品よりも条件のいい金融商品もあるかもしれません。解決策はひとつではないので、事前にリサーチし自分にあった方法を探しましょう。